開催当日

東京ローカルレストランsachi福井編

一凛 橋本幹造×
福井いちほまれ

コシヒカリ発祥の地、
福井県の底力を知る。

2017/11/18 (Sat)
12:30〜14:30 (12:00OPEN)

@日本料理 一凛

1名様10,000円(税・サ込)

お申し込みは終了しました

コシヒカリ発祥の地、
福井県の底力を知る。

毎回、特定の地域をテーマに食材を取材し、東京の第一線で活躍するシェフにその食材を使った料理を作ってもらう特別なレストランイベント「東京ローカルレストランsachi」。今回は福井県がテーマです。
福井県はコシヒカリ発祥の地。その福井県がおよそ6年の歳月と技術の粋を込めて新しいお米「いちほまれ」を開発しました。今回は福井県の中でも「いちほまれ」をテーマに、お米に合う料理やお米の美味しい食べ方を提案します。
会場となるのは、2007年の開店からわずか2年でミシュラン1つ星に選ばれた日本料理 一凛。橋本幹造店主自ら産地を訪れ、見て感じた「いちほまれ」の魅力を、あらゆる角度から提案をしてくれます。橋本店主の軽妙なトークも見どころのひとつです!
料理のメインとなるのは、お寿司の予定。橋本店主の右腕で金沢の鮨店「河原町 一(はじめ)」の板長を務める濱本 慎二氏を招き、「いちほまれ」と若狭の魚と日本海の魚を握っていただきます。これまでのsachiのようにコース仕立てではなく、少し趣向を変えて「いちほまれ」の魅力を様々な食べ方で楽しんでいただくような特別な回となります。
豊かな食材を育む風土と、コシヒカリを生み出した福井県の底力を、ぜひ体感してください。ご応募お待ちしております。

東京ローカルレストランsachi福井編
開催日時2017/11/18 (Sat) 12:30〜14:30(12:00開場)
内容福井県の新しいお米「いちほまれ」や福井県の食材についての説明をお聞きいただきながら、お寿司など「いちほまれ」の魅力を引き出した料理と食べ方の提案をお楽しみいただきます
募集定員16名
参加費1名様10,000円(税・サ込)
場所 日本料理 一凛 (神宮前)
東京都渋谷区神宮前2丁目19-5AZUMA BUIL 2F
東京メトロ銀座線 外苑前駅 3番出口 徒歩12分
東京メトロ千代田線 明治神宮前駅 5番出口 徒歩12分

お申し込みは終了しました

当日登場する福井食材

  • いちほまれ

    1いちほまれ
    コシヒカリの発祥の地である福井県が新しく開発したお米。絹のような白さと艶、口に広がる優しい甘さ、粒感と粘りが調和が特徴です。

  • 小浜の鮮魚

    2小浜の鮮魚
    日本海の暖流と寒流が複雑に流れ込む若狭湾は、全国有数の好漁場。和の最高級食材のひとつとして知られる甘鯛「若狭ぐじ」などが登場します。

  • 上庄さといも

    3上庄さといも
    福井県東部の大野市上庄地区の「上庄さといも」は、全国区の人気を誇るブランド里芋です。小ぶりで身がしっかりと締まり、固くて煮崩れしないのが特徴です。

  • 天たつの汐うに

    4天たつの汐うに
    当時の越前福井藩主から命じられ開発され、現在まで続く塩蔵法による越前雲丹。磯の香が非常に豊かで旨味濃く、将軍や宮家の献上物でもありました。

  • とば屋の酢

    5とば屋の酢
    創業300年の米酢醸造の蔵元。現在十二代目当主が継承にあたり、代々かたくなに昔ながらの壺を使った伝統製法を守り、お酢づくりだけに専念している。

支配人からのお知らせ

sachi に登場する食材・生産者、シェフ、ドリンクを支配人が詳しくご紹介します!

ただいま支度中全国縦断!支配人の奮闘記

sachi支配人が全国を駆け巡る食材取材や
パートナーシェフとの打ち合わせなど
日々の様子をご紹介します。