生産者のブログ

from Farm
生産者の声

地域

イベント

生産者

加藤味噌醤油醸造場 加藤俊亮さんの「プレミアム 特牛イカ魚醬」

いらっしゃいませ。
東京ローカルレストランsachi支配人の竹内です。
サイトにお越しくださって、ありがとうございます。

東京ローカルレストランsachi下関編に
登場する食材と生産者をご紹介していきます。
今回は「プレミアム 特牛イカ魚醬」です。
生産者は加藤味噌醤油醸造場の加藤俊亮さんです。

加藤味噌醤油醸造場のある場所はとてものどかで、雰囲気がよかったです。
加藤味噌醤油醸造場のある場所はとてものどかで、雰囲気がよかったです。

まずは、とっても気になる「特牛」という文字。
これは「こっとい」と読みます。
下関市の北部、豊北町にある日本海側の地域の名前で、
イカの特産地でもあります。
また、白い砂浜とキレイな海で、
映画やテレビのロケ地として有名な角島があります。

醤油をはじめ、味噌やお酒なども販売している商店の部分。味あり!
醤油をはじめ、味噌やお酒なども販売している商店の部分。味あり!

その地で明治4年から味噌と醤油の醸造をしているのが、
加藤味噌醤油醸造場さんです。
醸造場はとても趣があり、どこか懐かしい雰囲気でした。
昔ながらの伝統を守りながら造られる醤油たち。
低塩仕上げのとろみのある醤油がお刺身とよく合うそうです。

昔ながらの機械を大切に、直しながら使用。
昔ながらの機械を大切に、直しながら使用。

今回のsachi下関編には、新たに造られた、
プレミアム特牛イカ魚醬が登場します。
醤油の消費が落ち込んでいく中、
キャラクターのある商品を開発しようと生まれました。

特牛(こっとい)特産の新鮮なヤリイカを、
日本海「北浦」の海塩水を使用した「醤油こうじ」に
「麦こうじ」を加えて発酵熟成させたもので、
通常の魚醬にはない上品な香りと濃厚な旨味があります。

プレミアム特牛イカ魚醤は1本120mlで864円。通常ラインの特牛イカ醤油(120ml/540円)もあります。
プレミアム特牛イカ魚醤は1本120mlで864円。通常ラインの特牛イカ醤油(120ml/540円)もあります。

加藤さんいわく、旨味があって、臭みが少ない、
醤油と魚醬のいいところを取った
次世代の調味料とのことです!
北野シェフがどのように活かすのか、
とても楽しみな食材のひとつでもあります。

2月5日(日)12:30から開始の
sachi下関編のご応募は
こちらの→「応募フォーム」からお願いします。
ご来店を心よりお待ちしております。