生産者のブログ

from Farm
生産者の声

地域

イベント

生産者

ヤマモ水産 森本貴之さんの「あんこう」

いらっしゃいませ。
東京ローカルレストランsachi支配人の竹内です。
サイトにお越しくださって、ありがとうございます。

sachi下関編は満席となりましたが、
まだまだ食材・生産者さんのご紹介をしていきます!
先週の「東冷のくじら」に続いて
今回は「ヤマモ水産のあんこう」です。
生産者はヤマモ水産の森本貴之さんです。

小ぶりなあんこうを、船上でむき身にして鮮度を保って水揚げしています。
小ぶりなあんこうを、船上でむき身にして鮮度を保って水揚げしています。

あんこうというと、風間浦や大洗など
他の地域を思い浮かべる方も多いかもしれません。
しかし、下関は水揚げ量は日本一なのです!
ふぐが有名なので、隠れてしまっているのかもしれません。

今回の生産者であるヤマモ水産さんは、
グループに仲買・卸をする会社さんがあり、
さらには飲食や小売りなどもやっているので
仕入れから、売り先まで網羅しています。
その一貫した管理ができる強みを活かして、
加工品などを作っています。

HACCPシステムを導入した清潔な加工場。我々も従業員さんと同じ服装になって取材をします。
HACCPシステムを導入した清潔な加工場。我々も従業員さんと同じ服装になって取材をします。

あんこうは通常陸にあげてから捌いていくのですが、
やはり時間が経つと劣化していきます。
ヤマモ水産さんが今回取り扱うあんこうは、
船上でむき身にして、鮮度を保持しています。
これはやはり仲買・卸をしている会社が
グループにいるからできる工夫です。

そして加工場はHACCPシステムを導入。
安全にもしっかりと注意が払われています。
加工場にお邪魔しましたが、とても清潔でした。

下関ふくも取り扱っています。熟練の職人さんが、見事にさばいていきます。
下関ふくも取り扱っています。熟練の職人さんが、見事にさばいていきます。

あんこう鍋というイメージが強いですが、
北野シェフによって素晴らしいフレンチに仕上がります。
楽しみにしておいてください!

2月5日(日)12:30から開始の
sachi下関編のご応募は満席につき締め切りました。
またの開催にぜひご応募ください。

東京ローカルレストランsachi
支配人 竹内せいじ