生産者のブログ

from Farm
生産者の声

地域

イベント

生産者

道中 道中哲也さんの「下関ふく」

いらっしゃいませ。
東京ローカルレストランsachi支配人の竹内です。
サイトにお越しくださって、ありがとうございます。

sachi下関編は満席となりましたが、
食材・生産者さんのご紹介をしていきます。
いよいよ最後のご紹介で、
下関の看板食材である「下関ふく」です。
生産者は道中の道中哲也さんです。

ぷくーっとふくらんだ下関ふく。刺激を与えるとふくらんで、普段はこんなにふくらんでいません。
ぷくーっとふくらんだ下関ふく。刺激を与えるとふくらんで、普段はこんなにふくらんでいません。

日本一のふぐ取扱い高を誇る下関。
多く取り扱うからこそ、質の良いものが集まり
なおかつ、処理の技術も高くなっていきます。
ご存知ふぐの毒を取り除くために、
そして美味しくいただくため
処理師免許を持つ熟練した職人がみがき処理を行います。
ほかにも水槽で活かし込みをして、
身を引き締める技術などもあります。

こちらが唐戸市場にある道中さんのお店。唐戸市場は一般の方も見られるので、下関に行った際はぜひ!
こちらが唐戸市場にある道中さんのお店。唐戸市場は一般の方も見られるので、下関に行った際はぜひ!

道中さんは下関の唐戸市場にお店があり、
全国の旅館や料亭などに卸していて、
宮家に献上したこともあるそうです。
メディアにも多くとりあげられるなど
下関ふくの世界では有名人です!
今回も会場にお越しくださり、
色々なお話をしてくださると思います!
楽しみにしておいてください。

水槽で泳ぐ下関ふく。水揚げされてからしばらく水槽で泳がすことで、身を引き締めます。
水槽で泳ぐ下関ふく。水揚げされてからしばらく水槽で泳がすことで、身を引き締めます。

そして、ふく刺や鍋のイメージがある
下関ふくが北野シェフの腕によって、
どのような料理に変化するかも
楽しみにしていただければと思います!

2月5日(日)12:30から開始の
sachi下関編のご応募は満席につき締め切りました。
またの開催にぜひご応募ください。

東京ローカルレストランsachi
支配人 竹内せいじ