生産者のブログ

from Farm
生産者の声

地域

イベント

生産者

大西水産 大西光さんの「福の鯛」

いらっしゃいませ。
東京ローカルレストランsachi支配人の竹内です。
サイトにお越しくださって、ありがとうございます。

お陰様で満席となりましたが、
引き続き松山ローカルレストランsachiに登場する
食材と生産者さんをご紹介していきます。

本日紹介するのは「福の鯛」。
愛媛県が誇る養殖魚「鯛」のご紹介です。
育てている大西水産さんがあるのは、
愛媛県最南端の愛南町は福浦湾。
透明度が高く、暖かな黒潮による豊かな海です。
「福の鯛」の福は福浦湾からきています。

キレイで穏やかな愛南町は福浦の海。鯛の養殖に適した環境です。
キレイで穏やかな愛南町は福浦の海。鯛の養殖に適した環境です。

その海でこだわりの餌を与え、
ストレスを減らすために密度を少なくし、
2年以上手間暇をかけて育てた「福の鯛」は
見た目が鮮やかで、身がプリッとしていて
魚臭さが少なく、魚らしい味がします。
出荷にもこだわり、神経抜きをして、
鮮度と味を保って出荷されています。

鮮やかで大きな福の鯛!とても立派に育っています。
鮮やかで大きな福の鯛!とても立派に育っています。

三代目となる大西光さんは
愛媛の海洋大学で学ばれ、大阪の市場で修行された、
後を継がれた水産会社のエリートさん!
日々、鯛のことを考え、新しい技術も取り入れながら
養殖のイメージを変えていきたい!地域を活性化させたい!
と努力をされています。
若き社長が一生懸命育てた鯛が愛南からやってきます。
どんな料理になるか楽しみにしておいてください。

東京ローカルレストランsachi
支配人 竹内せいじ